第69回 国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール

主催:外務省、公益財団法人日本国際連合協会
協賛:全国人権擁護委員連合会、株式会社 伊藤園
後援:法務省、文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、
NHK、公益財団法人安達峰一郎記念財団、国連広報センター

- 第69回(2022年度) 募集要項 -

※第69回(2022年度)の募集は終了致しました。
第70回(2023年度)の募集開始は5月頃を予定しております。

趣旨

高等学校生徒に対し、国際連合についての主張を通して、国際理解・国際協力について考える機会を提供すること。

応募テーマ 及び 題目

下記三つのテーマいずれかについて、自分の考えを根拠とともに主張してください。

  1. 持続可能な開発目標(SDGs)の中で一つ目標を選ぶとしたら、どのような理由でどの目標を選ぶか。また、その目標をどのように達成するか。
  2. 今の国際情勢の中で、国連は何ができるのか(国連に何が求められているのか)。
  3. 人権には幅広い定義があり、様々な権利がある。国際社会が直面する課題が多様化する中で、国連が特に取り組んでいくべき人権の分野は何か?

上記のうちいずれか一つとします。副題をつけることも可。主張の内容は、学校、家庭、社会などにおける主張者の学習や体験あるいは実践などを通し、国際連合について述べたものとすること。

発表時間・審査基準

主張は日本語で6分以内とする。内容(70点)、表現・態度(30点)の計100点満点。

応募資格

高等学校生徒(全日制、定時制、通信制)及び高等専門学校生徒(但し3年まで)又は左記に準ずる在日学校在学生

中央大会(本選)

日時:2022年10月24日(月) 10:30~17:00
会場:国連大学 5階 エリザベス・ローズ国際会議場
出場者:各都道府県代表

 ※ 2022年9月26日時点で「緊急事態宣言」が発出(全国・東京問わず)されていた場合 、原稿審査に切り替えさせていただきます。ご了承ください。

入選発表

2022年10月24日(月)予定

主催団体に属する各地方組織に通知し、各地方主催団体から入選者本人への通知を行うとともに、各地方主催団体の機関紙(誌)に掲載発表します。

作品の取り扱いについて

- 賞 -

県代表の中から下記10賞が決定し、賞状・楯等が贈られます。入選者のうち特賞の4名は、来年の春休み期間中、「奧・井ノ上記念日本青少年国連訪問団」に参加することができます。海外または国内研修、オンラインセッションなどを通して国連について学ぶ予定です。

特賞(4篇)

  • » 外務大臣賞
  • » 文部科学大臣賞
  • » 法務大臣賞
  • » 公益財団法人日本国際連合協会会長賞

優秀賞(6篇)

  • » NHK会長賞
  • » 公益財団法人安達峰一郎記念財団理事長賞
  • » 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟会長賞
  • » 全国人権擁護委員連合会会長賞
  • » 日本ユネスコ国内委員会会長賞
  • » 国連広報センター賞
(注)本件訪問団派遣事業は、平成13年度に当時外務省国連政策課長であった故・奥克彦大使の発案により始められたものであり、イラクの平和と復興を願いつつ殉職した奥大使および井ノ上書記官の功績を称えると共に、日本の青少年に世界の平和と繁栄に貢献することの大切さを伝えるために、日本の国連加盟50周年にあたる平成17年度より両名の名前を冠することとなりました。

- 応募方法 -

応募方法はお住まいの都道府県(と地域)によって異なります。

応募方法[1] - 地方大会を実施する都道府県にお住まいの方

以下に記載された都道府県(と地域)にお住まいの方は、募集の方法、予選応募締切日を日本国際連合協会都道府県本(支)部等で決定するため、詳細は直接各都道府県本(支)部等へお問い合せ下さい。各都道府県の開催する地方大会を通過した方は10月開催予定の中央大会(東京にて開催)に出場することが出来ます。

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、東京都、山梨県、富山県、大阪府、島根県、愛媛県(宇和島市のみ)、福岡県、長崎県、宮崎県、沖縄県

応募先・問い合せ先は以下の通りです。
※ 応募締切は各都道府県本支部等によって異なります。詳細は各都道府県本支部等にお問い合せ下さい。

地域 応募・問い合せ先 TEL / FAX
青森県 〒039-0502
青森県三戸郡南部町 大字下名久井字下諏訪平1
青森県立名久井農業高等学校内
青森県高等学校文化連盟国際理解部事務局 宛
0178-76-2215
岩手県 〒025-0053
岩手県花巻市中北万丁目288番1
岩手県立花巻南高等学校内
主張コンクール事務局 宛
0198-23-4236
0198-23-4365
宮城県 〒984-0052
宮城県仙台市若林区連坊1丁目4番1号
宮城県仙台二華高等学校内
宮城県高等学校国際教育研究会事務局 宛
022-296-8101
022-296-8103
秋田県 〒010-0951
秋田市山王4丁目1-2
秋田県総合庁舎5階
日本国際連合協会 秋田県本部 主張コンクール係 宛
018-865-6603
018-865-6603
東京都 〒163-0808
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル8階
一般財団法人東京都つながり創生財団内
日本国際連合協会東京都本部 主張コンクール係 宛

東京都大会募集ページ » https://tabunka.tokyo-tsunagari.or.jp/kokuren/high.html
03-6258-1238
山梨県 〒408-0021
北杜市長坂町長坂上条2003
北杜市立 甲陵高等学校内
山梨県高等学校ユネスコ連絡協議会 主張コンクール事務局 宛
0551-32-3050
0551-32-5933
富山県 〒930-8501
富山市新総曲輪1番7号
富山県庁 生活環境文化部
日本国際連合協会富山県本部 主張コンクール係 宛
076-444-3158
076-432-5648
大阪府 〒540-0006
大阪市中央区法円坂1-1-35
大阪市教育会館4階
大阪ユネスコ協会 主張コンクール係 宛
06-6809-7746
06-6809-7747
島根県 〒697-0024
島根県浜田市黒川町3749番地
島根県立浜田高等学校内
2022年度・2023年度島根県国際教育研究協議会事務局 宛
0855-22-0042
0855-22-2457
愛媛県
(宇和島市のみ)
〒206-0036
東京都多摩市中沢1-17-31
日本国際連合協会 愛媛県宇和島支部 主張コンクール係 宛
042-313-7217
福岡県 〒810-0004
福岡市中央区渡辺通り2丁目1-82
電気ビル第2別館3階
日本国際連合協会 福岡県本部 主張コンクール係 宛
092-713-8115
092-761-6762
長崎県 〒854-0063
長崎県諫早市貝津町 621番地
学校法人奥田学園 創成館高等学校
長崎県高等学校国際教育研究協議会事務局 宛
0957-25-1225
0957-25-1228
宮崎県 〒880-8502
宮崎市橘通東1丁目9番10号
公益財団法人 宮崎県奨学会 主張コンクール係 宛
0985-26-7235
0985-20-1164
沖縄県 〒901-2221
沖縄県宜野湾市伊佐4丁目2番16号
公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団
日本国際連合協会 沖縄県本部 主張コンクール係 宛
098-942-9215
098-942-9220

応募方法[2] - 地方大会を実施しない都道府県にお住まいの方

以下に標記しました各都道府県は地方大会の開催を行っておりません。これらの県在住の方の応募に関しましては、その主張をカセットテープかCDに録音し、原稿と共に中央大会事務局(日本国際連合協会内)に 2022年9月5日(月)までに直接送付し、実行委員会の予備審査を受けて頂きます。
※ カセットテープ、CD-Rには 氏名、住所、電話番号、学校名、学年、年齢及び都道府県名を明記すること。

北海道、山形県、福島県、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、神奈川県、埼玉県、千葉県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、愛知県、石川県、福井県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、兵庫県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、香川県、高知県、徳島県、愛媛県(宇和島市を除く)、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県

応募先

〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 MAOビル4F
公益財団法人 日本国際連合協会
主張コンクール中央審査大会事務局 宛

※ 応募締切りは、2022年9月5日(月)必着です。
※ 第69回(2022年度)の募集は終了致しました。

- 過去の主張コンクール -

- 主張コンクールに関するお問い合せ -

〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 MAOビル4F
公益財団法人 日本国際連合協会 主張コンクール係

TEL: 03-6228-6831 / FAX: 03-6228-6832