第68回 国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール

主催:外務省、公益財団法人日本国際連合協会
協賛:全国人権擁護委員連合会、株式会社 伊藤園
後援:法務省、文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、
NHK、公益財団法人安達峰一郎記念財団、国連広報センター

- 第68回(2021年度) 入賞者発表 -

本年度は、全国から 432名の応募があり、予選を通過した 25名の中から以下の方々が受賞しました。
特賞受賞者の主張内容は、後日 当ホームページにて掲載を予定しております。


受賞者/演題
外務大臣賞 愛知県立中村高等学校 髙須 椛梨 さん
日本における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、私たちが国連とできること
-「いただきます」,「ごちそうさまでした」を世界共通語に-
法務大臣賞 東京高等学校 廣瀬 日乃 さん
もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか
- 世界平和のための未熟な提案 -
文部科学大臣賞 岩手県立花巻北高等学校 齊藤 鈴 さん
日本における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、私たちが国連とできること
- 陸の豊かさを守るために -
公益財団法人
日本国際連合協会会長賞
九州文化学園高等学校 井本 志帆 さん
日本や日本人は、国連を始めとする多国間主義の外交を通じて、どのようにリーダーシップを発揮できるか
全国人権擁護委員連合会
会長賞
高水高等学校 吉野 悠太 さん
もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか
公益社団法人
日本ユネスコ協会連盟会長賞
宮崎県立宮崎南高等学校 酒井 彩花 さん
もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか
- 子どもの飢餓ゼロのために私ができること -
日本ユネスコ
国内委員会会長賞
松江南高等学校 石倉 要 さん
日本における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、私たちが国連とできること
- 身近な問題を解決し、SDGsを達成しよう! -
公益財団法人
安達峰一郎記念財団理事長賞
第一学院高等学校 養父校 畑 すみれ さん
もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか
NHK会長賞 佐賀県立佐賀西高等学校 真﨑 雄大 さん
もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか
- 3Dプリンタで目指す健康 -
国際連合広報センター賞 日本大学豊山高等学校 池田 直樹 さん
日本における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、私たちが国連とできること
- お菓子から始めるSDGs -

- 第68回「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」審査変更について -

9月24日時点で「緊急事態宣言」発出中の為、今年度の第68回「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」は原稿形式にて審査を行うことにしました。
皆様のご理解とご了承をお願い致します。

- 第68回(2021年度) 募集要項 -

趣旨

高等学校生徒に対し、国際連合についての主張を通して、国際理解・国際協力について考える機会を提供すること。

応募テーマ 及び 題目

下記三つのテーマいずれかについて、自分の考えを根拠とともに主張してください。

  1. 日本や日本人は、国連を始めとする多国間主義の外交を通じて、どのようにリーダーシップを発揮できるか。
  2. 日本における持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、私たちが国連とできること。
  3. もし私が世界の問題を一つだけ解決できる立場にあったら、何を達成し、どのような世界にしたいか。

上記のうちいずれか一つとします。副題をつけることも可。主張の内容は、学校、家庭、社会などにおける主張者の学習や体験あるいは実践などを通し、国際連合について述べたものとすること。

発表時間・審査基準

主張は日本語で6分以内とする。内容(70点)、表現・態度(30点)の計100点満点。

応募資格

高等学校生徒(全日制、定時制、通信制)及び高等専門学校生徒(但し3年まで)又は左記に準ずる在日学校在学生

中央大会(本選)

日時:2021年10月25日(月) 10:30~17:00
会場:国連大学 5階 エリザベス・ローズ国際会議場
出場者:各都道府県代表

 ※ 9月24日時点で「緊急事態宣言」発出中の為、中央大会(本選)は原稿審査に切り替えさせていただきます。ご了承ください。

入選発表

2021年10月25日(月)

主催団体に属する各地方組織に通知し、各地方主催団体から入選者本人への通知を行うとともに、各地方主催団体の機関紙(誌)に掲載発表します。

作品の取り扱いについて

- 賞 -

県代表の中から下記10賞が決定し、賞状・楯等が贈られます。入選者のうち特賞の4名は、来年の春休み期間中、オンラインセッションなどを通して国連について学ぶ研修を行う予定です。

特賞(4篇)

  • » 外務大臣賞
  • » 文部科学大臣賞
  • » 法務大臣賞
  • » 公益財団法人日本国際連合協会会長賞

優秀賞(6篇)

  • » NHK会長賞
  • » 公益財団法人安達峰一郎記念財団理事長賞
  • » 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟会長賞
  • » 全国人権擁護委員連合会会長賞
  • » 日本ユネスコ国内委員会会長賞
  • » 国連広報センター賞

- 過去の主張コンクール -

- 主張コンクールに関するお問い合せ -

〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 MAOビル4F
公益財団法人 日本国際連合協会 主張コンクール係

TEL: 03-6228-6831 / FAX: 03-6228-6832