第58回 国際理解・国際協力のための全国中学生作文コンテスト

~ 特賞受賞者は明年春休みに米国ニューヨーク国連本部へ視察研修へ派遣! ~

主催:外務省、公益財団法人日本国際連合協会
後援:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、NHK
公益財団法人安達峰一郎記念財団、国連広報センター
~ ニューヨーク 国連本部 ~ ~ UN Women 訪問 ~ ~ UNICEF 訪問 ~

- 第58回 入賞者発表 -

本年度は、全国から 2,752作品の応募があり、予選を通過した 53作品の中から以下の作品が受賞しました。
特賞受賞者の作品は、後日 当ホームページにて掲載を予定しております。


受賞者/題目
外務大臣賞 松江市立八雲中学校 石倉 要さん
食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
- 能楽とキノコで森を再生する -
文部科学大臣賞 新潟大学教育学部附属新潟中学校 古泉 修行さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
- 体験から学んだ「知ること」「伝えること」の重要性 -
公益社団法人
日本ユネスコ協会連盟会長賞
鹿児島大学教育学部附属中学校 前田 葵さん
食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
公益財団法人
日本国際連合協会会長賞
浦和ルーテル学院中学校 砂川 友美子さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
公益財団法人
安達峰一郎記念財団賞
広島女学院中学校 舛本 美結さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
NHK会長賞 南砺市立井口中学校 山﨑 充眞さん
日本国内外で困っている人々のために、自分には何ができるか。
- 実感あるボランティア活動を行うために -
国際連合広報センター賞 江戸川学園取手中学校 木村 理乃さん
日本国内外で困っている人々のために、自分には何ができるか。
- SDGsで世界をつなげるために -
金賞 射水市立大門中学校 澤谷 松風さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
白百合学園中学校 小林 美桜さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
高知県立高知国際中学校 竹森 圭さん
食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
-「食」で世界を平和に -
銀賞 柏市立柏第四中学校 小寺 泰暉さん
食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
- ストローが起こした問題 -
横浜市立大鳥中学校 竹内 日陽里さん
食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
- 世界が動く、中学生が動き出す -
名護市立羽地中学校 平良 綾夏さん
日本国内外で困っている人々のために、自分には何ができるか。
佳作 郡山市立緑ヶ丘中学校 祓川 純風さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
- キッズ イン ザ フライヤー -
明治学園中学校 藤井 結意さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
神戸女学院中学部 山崎 和奏さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
京都府長岡京市立長岡中学校 楠 実夢さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
屋代高等学校附属中学校 小山 鉱輝さん
国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
- 私ができる世界平和 -

- 第58回(2018年度) 募集要項 -

※第58回(2018年度)の募集は終了致しました。
第59回(2019年度)の募集開始は4月末を予定しております。

趣旨

中学校生徒に対し、国際連合についての作文を通して、国際理解・国際協力について考える機会を提供すること

応募テーマ 及び 題目

  1. 国と国が仲良くするために,自分には何ができるか。
  2. 食べ物などの限りある資源を大切にするために,自分には何ができるか。
  3. 日本国内外で困っている人々のために,自分には何ができるか。

上記のうちいずれか一つとします。副題をつけることも可。原稿用紙に題目は番号で記すこと。作文の内容は、学校、家庭、社会などにおける執筆者の学習や体験あるいは実践などを通し、国際連合について述べたもの。
日本語で400字詰め原稿用紙4枚以内、原稿には、氏名、住所、電話番号、学校名、学年、年齢及び都道府県名を明記すること。

応募資格

学校教育法に定める中学校、又はそれに準ずる学校に在籍する日本国内在住の中学生

本選入賞発表日

2018年10月24日(水)

主催団体に属する各地方組織に通知し、各地方主催団体から入選者本人への通知を行うとともに、各地方主催団体の機関紙(誌)に掲載発表します。

作品の取り扱いについて

- 賞 -

応募者のうち、特賞4名・優秀賞3名・その他の賞11名の合計18名に賞状が贈られます。特賞受賞者は、来年の春休み期間中、1週間程度の日程で、「奧・井ノ上記念日本青少年国連訪問団」として米国ニューヨークに派遣し、国際連合本部の視察や国連関係者との懇談等を行う予定です。

特賞(4篇)

  • » 外務大臣賞
  • » 文部科学大臣賞
  • » 公益財団法人日本国際連合協会会長賞
  • » 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟会長賞

優秀賞(3篇)

  • » NHK会長賞
  • » 公益財団法人安達峰一郎記念財団賞
  • » 国連広報センター賞
(注)本件訪問団派遣事業は、平成13年度に当時外務省国連政策課長であった故・奥克彦大使の発案により始められたものであり、イラクの平和と復興を願いつつ殉職した奥大使および井ノ上書記官の功績を称えると共に、日本の青少年に世界の平和と繁栄に貢献することの大切さを伝えるために、日本の国連加盟50周年にあたる平成17年度より両名の名前を冠することとなりました。

- 応募方法 -

応募方法はお住まいの都道府県(と地域)によって異なります。

応募方法[1] - 地方予選を実施する都道府県にお住まいの方

以下に記載された都道府県(と地域)にお住まいの方は、日本国際連合協会の各都道府県本支部を通して応募して下さい。各都道府県で予選を通過した作品の中から本選(中央審査会)にて決定致します。

北海道、秋田県、福島県、東京都、神奈川県(平塚市のみ)、富山県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、広島県、山口県、愛媛県(宇和島市のみ)、福岡県 、沖縄県

応募先・問い合せ先は以下の通りです。※応募締切りは各都道府県本支部によって異なります。詳細は各都道府県本支部にお問い合せ下さい。

地域 応募・問い合せ先 TEL / FAX
北海道 〒060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目
北海道知事政策部国際局国際課内
日本国際連合協会 北海道本部 作文コンテスト係 宛
011-231-4111
011-232-4303
秋田県 〒010-0951
秋田市山王4丁目1-2
秋田県総合庁舎5階
日本国際連合協会 秋田県本部 作文コンテスト係 宛
018-865-6603
018-865-6603
福島県 〒960-8670
福島市杉妻町2-16 西庁舎6階
福島県生活環境部国際課
日本国際連合協会 福島県本部 作文コンテスト係 宛
024-521-7182
024-521-7919
東京都 〒101-0023
東京都千代田区神田松永町17-15
大野ビル3階
東京都国際交流委員会内 作文コンテスト係 宛
03-5294-6542
03-5294-6540
神奈川県
(平塚市のみ)
〒254-0031
平塚市天沼7-8
平塚市文化・交流課
日本国際連合協会 平塚支部 作文コンテスト係 宛
046-325-2520
富山県 〒930-8501
富山市新総曲輪1番7号
富山県庁 総合政策局 国際課 国際交流係
日本国際連合協会 富山県本部 作文コンテスト係 宛
076-444-3158
076-432-5648
福井県 〒910-8580
福井県福井市大手3丁目17-1
福井県産業労働部 国際経済課 国際グループ
日本国際連合協会 福井県本部 作文コンテスト係 宛
0776-20-0752
0776-20-0652
滋賀県 〒520-0801
大津市におの浜1-1-20 滋賀県立県民交流センター内
公益財団法人 滋賀県国際協会内
日本国際連合協会 滋賀県本部 作文コンテスト係 宛
077-526-0931
077-510-0601
京都府 〒604-0862
京都市中京区烏丸通夷川上ル 第7長谷ビル8階
日本国際連合協会 京都本部 作文コンテスト係 宛
075-211-3911
075-211-3944
大阪府 〒550-0011
大阪市西区阿波座1-7-12 東新ビル 3階 301A号室
日本国際連合協会 関西本部 作文コンテスト係 宛
06-6538-5005
06-6538-5006
広島県 〒730-8511
広島市中区基町10-52
広島県地域政策局国際課内
日本国際連合協会 広島県本部 作文コンテスト係 宛
082-228-5877
082-228-1614
山口県 〒753-8501
山口県山口市滝町1-1
山口県観光スポーツ文化部国際課内
日本国際連合協会 山口県本部 作文コンテスト係 宛
083-933-2347
083-933-2358
愛媛県
(宇和島市のみ)
〒206-0036
東京都多摩市中沢1-17-31
高瀬様方
日本国際連合協会 愛媛県宇和島支部 作文コンテスト係 宛
042-313-7217
福岡県 〒810-0004
福岡市中央区渡辺通り2丁目1-82
電気ビル第2別館3階
日本国際連合協会 福岡県本部 作文コンテスト係 宛
092-713-8115
092-761-6762
沖縄県 〒901-2221
沖縄県宜野湾市伊佐4丁目2番16号
公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団 作文コンテスト係 宛
098-942-9215
098-942-9220

応募方法[2] - 地方予選を実施しない都道府県にお住まいの方

以下に記載された都道府県(と地域)にお住まいの方は、地方予選を開催しておりませんので、直接中央大会事務局まで作品をお送り頂き、実行委員会の予備審査を受けて頂きます。

青森県、岩手県、宮城県、山形県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県(平塚市を除く)、新潟県、石川県、長野県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、奈良県、岡山県、高知県、香川県、愛媛県(宇和島市を除く)、徳島県、長崎県、佐賀県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

応募先

〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 MAOビル4F
公益財団法人 日本国際連合協会
作文コンテスト中央大会事務局 宛

※第58回(2018年度)の募集は終了致しました。

- 過去の作文コンテスト -

- 作文コンテストに関するお問い合せ -

〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 MAOビル4F
公益財団法人 日本国際連合協会 作文コンテスト係

TEL: 03-6228-6831 / FAX: 03-6228-6832